静岡の眼科で緑内障の治療を受けてみた

緑内障は状態が悪化してしまうとどうなる

担当してくださった医師の説明によると緑内障は状態が悪化してしまうと、ほぼ短期間で失明をしてしまう方が多く、万が一手術が上手く行ったとしても、失明といった最悪な状態にならなくても何も見えない白くぼやけた状態になってしまう方も多いと聞いたので、不自然な目の症状を感じたらすぐにでも病院に相談をしたほうがいいのだなと実感しました。
今回は即日入院で手術を受けました、後で色々な眼科の治療を調べてみたところ日帰りで受けられる手術方法を提供している場合も多いことを知りました。
今回受けた緑内障の手術は「流出路再建術」という方法で、実際に手術が完了した時点ですっきりとクリアな状態になるのかというとそうではなく、術後1週間ほどは若干の霞みが消えない状態だったので、きちんと回復してくれるのか不安に感じていました。
医師の説明によると流出路再建術を行った後は前房出血が起こるので、約1〜2週間は100%霞みがある状態になるので、こればかりは仕方ないと諦めて安静にしていました。
また緑内障の原因となる眼圧が上がる状態は、術後も特に気をつける必要がありストレスのコントロールをすることや、血圧に気をつける生活や便秘を少しでも起こさないようにお通じの良くなる食生活を心がけました。
手術後といっても瞳の手術なので、翌日からお風呂にも入って髪を洗うことが出来ますし、飲酒もおこなえるので他の体の部位に行う手術に比べても、比較的自由に過ごせることができる点もストレスがたまりにくいなと感じました。

緑内障という病気とは : 緑内障は状態が悪化してしまうとどうなる : 健康のメンテナンスはきちんと行う必要がある

緑内障 治療 静岡静岡市の緑内障の専門治療が可能な病院 9件 【病院なび】